会社概要|株式会社エキスト

会社概要

■株式会社エキストの取り組み■

◆心の健康づくり計画

【基本方針】
日常生活の上で、時間的、精神的に大きな割合を占める仕事について、職員がその能力を活かし、また活力のある職場づくりの為には、職員の心の健康を維持、増進していく事は重要である。
その為、職場内でメンタルヘルス不調者が生じないように、その原因となりうるセクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメント等のハラスメントの防止に取り組む。職場内の良好なコミュニケーションも、職員が働きやすい職場と感じ、長期勤務につながっていくため、年間を通じて心の健康づくりに取り組んでいく。

【目標】
①職員が心の健康問題について理解し、日頃からセルフケアを意識して行い、自身を大切にしながら業務を行えるような職場となるようにする。
②①の為に、常に職場全体で改善や検証を行い、心の健康づくりにおけるそれぞれの役割を果たせるようになる。
③円滑なコミュニケーションの推進により活気ある職場づくりを行う。
④セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等のハラスメントが生じない職場づくりを行う。
⑤職員の職場環境による心の健康問題を発生させない。

【心の健康づくり推進体制・役割】
上記目標を達成させる為に推進体制(事業者・職員・事業場内メンタルヘルス推進担当者等)がそれぞれ役割を明確にし、役割等を果たす。
①職員
職員はストレスや心の健康について理解し、自分のストレスに適切に対処する。
また必要に応じてメンタルヘルス相談を利用すること。
②事業場内産業保健スタッフ等
職場で取り組む4つのケア
(セルフケア/ラインケア/事業場内産業保健スタッフ等によるケア/外部資源によるケア)を支援する。
常時使用する労働者数50人未満の小規模事業場の為、産業保健総合支援センター、地域産業保健センター等の事業場外資源の提供する支援等を積極的に活用し取り組む。

【取り組み事項】
①職場のコミュニケーションの活性化
挨拶の励行
「おはよう」「お疲れさま」「ありがとう」等基本的なコミュニケーションの重要性を理解し、声掛けを心がける。

②職場環境等の把握と改善
ストレスを軽減し、明るい職場づくりを推進する為に職場環境等の把握と改善を実施する。
(気温・室温・照明・仕事の質・量の負荷の管理・労働時間の管理等に気を配る)
セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメント、マタニティハラスメント等のハラスメントが生じないように教育訓練や啓発活動を通してハラスメント予防に取り組む。
安全配慮義務、健康配慮義務の重要性を認識する。

③セルフケアへの情報提供
厚生労働省の「こころの耳」等の活用
必要に応じて厚生労働省の「こころの耳」のサイト等活用し、ストレスチェック(セルフケア)を行う。

④心の健康づくりに関する教育制度・情報提供
心の健康づくりの推進の為に、関係者に対して教育研修を実施する。
・セルフケア促進の為、管理監督者を含む全ての職員に対して教育研修や情報提供を行う。
・ラインによるケアを促進する為、必要な教育研修を受講する。
目標を実現する為に、年次計画表を作成する。

【取り組み事項の評価・改善】
上記の【取り組み事項】の達成状況についてヒアリングを実施し、今後の心の健康づくり計画に活かす。

株式会社 エキスト

■会社概要■

会社名株式会社 エキスト
本社住所〒347-0111 埼玉県加須市鴻茎11-8
代表者池田 裕樹
TEL0480-31-7346
FAX0480-73-7689
設立平成23年12月
資本金500,000円
従業員54名(アルバイト・パート含む)
事業内容業務請負業
取引先・横浜冷凍 株式会社
・関東運輸 株式会社
・株式会社 DS物流
・南日本運輸倉庫 株式会社
※順不同

■営業所■

平成23年12月12日加須営業所設立
住所:埼玉県加須市鴻茎11-8
平成26年4月1日蓮田営業所設立
住所:埼玉県蓮田市井沼505-1
平成27年2月23日久喜営業所設立
住所:埼玉県久喜市河原井町10-1
平成30年4月23日幸手営業所設立
住所:埼玉県幸手市大字平須賀2480-12
平成30年6月28日玉村営業所設立
住所:群馬県佐波郡玉村町大字上福島765
平成31年1月15日狭山営業所設立
住所:埼玉県狭山市広瀬台2-5-15